マーク・シューベルト氏からコーチングの指導を受けてきました。

マーク・シューベルト氏は元米国オリンピック代表水泳チームの監督で、27歳の時には、アメリカオリンピック水泳チームを率いて3つの金メダルと2つの銀メダルを獲得しています。その後も長年に渡って、米国オリンピックチームを率い、北京オリンピックでは彼が13歳の時から育てたマイケル・フェルプスが、前人未到の8冠を記録、ロンドンオリンピックでは、史上初の3大会連続金メダルの偉業を達成しています。計26人のオリンピック選手を育て、金メダル29個、世界新記録50個、全米新記録300個を達成させ、アメリカ代表監督を退いた今でも現役で世界のトップ選手を指導しています。

One Reply to “マーク・シューベルト氏からコーチングの指導を受けてきました。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA